このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 医療・健康・福祉
  • 市政情報
  • 産業・農林業
  • 市の紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

伊那の秋を楽しむ

更新日:2017年9月23日

紅葉を楽しむもよし、味覚を楽しむもよし

伊那市では、市の魅力を地域内外へ発信するため、プロモーション映像「イーナ・ムービーズ」を制作し、放映しています。これから迎える伊那の秋をイーナ・ムービーズ秋編でご紹介します。

紅葉を楽しむ

秋の南アルプス

南アルプス(赤石山脈)は、南北約150キロメートル、東西40~70キロメートルにも及び3,000メートル級の山が10峰、2,500メートル以上の山は36峰を数え、その膨大な山体は見るものに山のもつ雄大さや深さを感じさせてくれます。日本を代表する高山植物の宝庫であり、特別天然記念物のカモシカやライチョウをはじめとした多様な動物も生息しています。
秋になると、登山に訪れたみなさんは色鮮やかに染まる南アルプスの山々を楽しみます。
また、普段登山をされない方にも、仙流荘から(長谷黒河内)南アルプスの玄関口「北沢峠」まで、林道バスに揺られながら色とりどりの山肌を楽しむこともおすすめです。

紅葉が伊那を彩る

南アルプス以外にも、約250本のカエデが色づく「高遠城址公園」や馬の観音様として遠く木曽からも信仰を集めた「仲仙寺」、晩秋にあたり一面を落ち葉が覆い、色鮮やかな絨毯を楽しむことができる「春日公園」など、市内のさまざまな場所で秋の風情を楽しむことができます。

旬な味覚を楽しむ

「信州そば発祥の地 伊那」では、10月中旬から11月中旬まで、そばイベント「5週連続ぶっとおしそば三昧」を開催しています。このイベントは、伊那市で採れた新そばを各地で振る舞う、伊那市の秋を代表するイベントです。焼き味噌と大根のしぼり汁で溶いた「からつゆ」で食べる高遠そばをはじめ、行者そば、せいろそばなど、各イベントそれぞれの味でお越しいただいたみなさんをおもてなしします。一年の中でもこの時期にしか味わえない新そばをご堪能ください。
また、はびろ農業公園「みはらしファーム」では、地元で採れた新鮮な野菜や果物が手に入るほか、リンゴやブドウの収穫体験も楽しんでいただけます。リンゴのシャキッとした触感やブドウの旬な品種を楽しめるのは、この時期ならではです。「食欲の秋」は、ご家族やご友人と味覚狩りに出かけてみてはいかがでしょうか。

市では、「そば」がこの地域に生活の一部として根付き、人々に愛され、食文化として定着してきた歴史と、美しい風土・自然景観、そばに親しむ人々の表情などを織り交ぜ、「なつかしい未来」というコンセプトのもと、「信州そば発祥の地 伊那」を表現しています。イーナ・ムービーズ「そばの旅人」もぜひ、ご覧ください。

運動の秋を楽しむ

伊那市内には、気軽にハイキングやトレッキングを楽しむことができるアウトドアフィールドがあります。
鹿嶺高原(かれいこうげん)は標高1,800メートルにあり、目前に南アルプス仙丈ヶ岳、東駒ヶ岳、鋸岳が迫り、中央アルプスや遠く北アルプス連峰が一望できます。
また、伊那市と富士見町に跨る入笠山(にゅうかさやま)は、手ごろなハイキングコースとして人気が高く、山頂からの大パノラマは圧巻です。入笠湿原(にゅうかさしつげん)や山頂から30分程度にある大阿原湿原(おおあはらしつげん)では四季折々の花々が迎えてくれます。
さらに、分杭峠(ぶんくいとうげ)ゼロ磁場地帯は「人が幸せになれる」パワースポットとして知られており、多くの人が癒しを求めて足を運んでいます。

お問い合わせ

伊那市役所 総務部 秘書広報課 広報広聴係
電話:0265-78-4111(内線2131 2132)
ファクス:0265-74-1250

his@inacity.jp

本文ここまで


以下フッターです。

伊那市役所

〒396-8617 長野県伊那市下新田3050番地 代表電話:0265-78-4111

高遠町総合支所

〒396-0292 長野県伊那市高遠町西高遠1806番地 電話:0265-94-2551

長谷総合支所

〒396-0402 長野県伊那市長谷溝口1394番地 電話:0265-98-2211
Copyright © Ina City All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る